8.四日目は、少し余裕を持って。

トロント4日目の朝は、少しだけ余裕を持って、行動することに。
私は体調を冷静に判断するために、朝早く起きて、静かに練禅をやってみました。
同部屋の大串さんが、仕事をするためにロビーにあるデスクに行かれたので、壱漣とナイファンチも打ってみました。

呼吸は乱れません。

蕁麻疹は赤みこそ増していましたが、痒みも無くて、安堵しました。

 

 

 

 

ホテル内のコインランドリーで皆んなで洗濯して、練習着を確保したら、全員でトロントHQを目指して、出発しました。

 

 

 

 

 

この日は、エリックの2度目のプライベートとブリージングクラスを経て、いよいよヴラッドさんのレッスンを受けることができるのでした。

 
…続きます。