2.トロント初日はマットさん。

日本との時差により2度目の9月29日、金曜日。小さなタイムスリップをした私たちが加わり、マットのレッスンは10名ほどで始まりました。

 

身体を柔らかく使うワークから始まり、

ペアでプッシュ&ムーヴ、

3人になりプッシュからムーヴ、ムーヴからタッチ、タッチからプッシュ、さらにストライクへ。

ここまでは、入ってきたテンションを動きに繋げていくようなワークだったものから2点のテイクダウン、ストライクによるテイクダウンに入っていきます。

これまで幾度となく、経験してきたワークだし、小さな違和感は有りつつも、それなりにこなして楽しく1時間半のワークを終えました。後々、この違和感の正体に気付かされていくのですが、それは翌日以降のこととなります。

この時、私たちが直面していた最大の課題は、いかにしてホテルに戻るかという事でした。

結局、前回の旅でも大変お世話になった本部近くのカフェで、本部メンバーや日本から本部に行った事のある人なら御存知のNINOに飛び込み、タクシーを呼んんでもらうことに。怪しげな日本人4人組のたどたどしくも図々しいリクエストにもかかわらず、タクシーを呼んでくれて、無事にホテルに戻ることができました。

さて、部屋に戻った私は、この状況を把握するには…と考えて、使い慣れないiphoneを片手にカタカタ検索して、何んとか目的のものを見てから眠りについた次第でした。

…2日目に続きます。

 

1.いざトロントへ。  一覧  3.二日目は、エリック三昧